薔薇色の人生

c0177037_11203845.jpg
薔薇色の人生、とか言うじゃない…?あれって…、どんな薔薇なのかなあ…?師匠に言われて調べたの…、ハイブリット・ティー、フロリバンダ、クライミング・ローズ、ブッシュ・ローズ、師匠がイギリス迄、出向いた程ハマっていた…、イングリッシュ・ローズ、それらの原種であるオールドローズ…、深い…。色もいっぱい…、きっと全部薔薇色なんだろうなあ…。色の名もフューシャ、マゼンタ、ローズレッド、ローズピンク、私の好きな色の持ち物の正札の表示でも、沢山ある…。師匠が薔薇色だなあ!って思うのは桃色とか鮭のハラスの色に近いピンクなんだって…、調べたら…、私の色の薔薇を育てたくなったよう…。今…、師匠の実家の庭に…、薔薇が40種類くらい咲いてるんだって…、師匠の真駒内の家の庭、ニセコの家の庭で咲いていた薔薇も、今は実家の庭に根を降ろしているんだって…、殆どイギリスから通販で取り寄せたイングリッシュ・ローズだって…、実家の庭、師匠が設計施工で、お父さんとお母さんが管理してるんだって…、北海道のお花の新聞の取材も受けたんだって…。写真ブログランキング順位が師匠と離れるのは心細いので仲良く並べるようにポチッとお願いいたします。本日は見て下さる全員のポチッが欲しいよ。
[PR]
by photo-diva | 2009-07-12 11:44 | THIN K PINK
<< 陽は、また沈む。 ビッグバン仮説 >>