前略 滝田誠一郎様

c0177037_17463435.jpg

c0177037_17463444.jpg



ブログ評論家 滝田誠一郎氏が日刊ゲンダイの記事で師匠をピックアップして下さいました。

滝田氏の温かい眼差しが嬉しくて涙が止まりませんでした。



   滝田誠一郎のブログ評論

 依田昌也氏は、ネット上では<MAGNUM YODA>の名で広く知られるカメラマンであり、「カリスマ写真ブロガー」「フォトブログ界の異端児」などの異名を持つ。
 作家の馳星周がネットで見つけたYODA氏の写真に一目惚れし、すぐさまメールを送り、すっかり意気投合、作家自らがYODA氏とのコラボ企画を出版社に売り込み、07年9月「約束の地で」という短編集が集英社から出版された。このエピソードが物語るように、いい意味でアクの強いYODA氏の写真には、波長の合う人をグイグイ引きつける強力なパワーがある。
 YODA氏はカメラマンのほかにもさまざまな顔を持つ。専門学校講師(近代絵画・DTP)、山岳ガイド、外国人相手のフィッシングガイド、庭師、アートディレクター、デザイナー、TATTOOの彫り師等々。そうした豊富な人生経験のたまものなのだろう、YODA氏のブログは文章もまた写真に劣らず魅力的だ。恥も外聞もなく「オイラ」の内面をさらけ出す文章からは、男の哀感漂うエレジーが聞こえてくるような気がする。

 昨年末、YODA氏は くも膜下出血で倒れ、幸い命拾いしたものの、今なお病床にある。
病床にありながらも、リハビリの一環としてブログを更新し続けている。
 
 一日も早い快癒と、カリスマ写真ブロガーの復活を祈るばかりだ。(ブログ評論家)

新聞より転記。


滝田誠一郎様、ありがとうございました。 

全てのプロセスをいとおしく見守っていきたいと思います。
そうすることが与えられた使命のような気がするのです。
[PR]
by Photo-Diva | 2009-02-06 17:46 | LOVE MAGNUM YODA
<< TUBE IN 大スクープ[福は内」 >>