もっとPINK

c0177037_14173891.jpg
師匠から聞いた風水の話。赤。つまり紅。英語で言う所のマゼンタは東に置くとパワーと言うらしい。皆さん良く知ってるのは黄色を南西というのがあるでしょ。これ作庭からの考えがルーツなんだって。黄色い花弁を持つ花は夕暮れの四季温度で美しさが研ぎすまされ、夕陽を浴びて透過する事により輝く、まさしく黄金のようにね。この紅を東も、早朝の四季温度の青みが加わると更に美しい。そして桜のような淡い色は朝日に浮かぶと桃色に、ジューシーになるんだって。こんな中国古来よりの美しさと時間と方位の関係を写真に利用としないと文化が衰えるんだって師匠は、これを元に世界の著名な庭を写して検証したいんだって…。風水って、美しさの統計学なんだって。この写真、二人でひとつのファインダーを覗きレクチャーされ写しました…。写真ブログランキング順位が師匠と離れるのは心細いので仲良く並べるようにポチッとお願いいたします…。本日は見て下さる全員のポチッが欲しいよ!師匠追いつくから待ってて!
[PR]
by photo-diva | 2009-05-27 14:31 | THIN K PINK
<< 幸せのピンクのリボン 北海道はピンクの王国 >>